居心地が良い!私が務める会社はこんなところ|ボブスマイル日記4話

シェアする

こんにちは、会社が一風変わっていると感じているボブです。

ボブスマイルの日々大事にしている考え方を日記風で毎週金曜日に投稿します。

※感情的な「枠」にはまらない記事です。
不快な点があっても、暖かく見守ってください

第4話は「私の勤める会社」についてお話します。
では、ハジマリハジマリ~

広告

笑顔に溢れる会社

務める会社のことを一言で言うと、笑い声がおっきい。

ウソの笑いではなく、本音で笑っています。

ココロから笑っているので、笑顔になるし、声はおっきくなるのは当然・・・

笑いたくないときでも、つられて笑いたくなるときもあります。

そんな笑顔に溢れる会社で働いています。

仕事を遊びより楽しく

笑顔が多い理由には、仕事を遊びより楽しくという風土があるからです。

ボブはいつも笑顔という認識で過ごしてます(笑)

風土は人から人へ伝染していくもの。

良い伝染も世の中にはあるのだなと実感。

そんな中で日頃から仕事を遊びより楽しくするために意識していることがあります。

「仕事をどれだけ楽しめるかを追求すること。」

簡単に言うと、

仕事をしんどいと思っていてはしんどい。
けど、楽しいと思い込めば楽しくなる。

気持ちを変えるだけで、感情はコントロールできるものです。

周りの視線

笑顔に溢れる会社に入った私ですが、「そんなのムリだよ」と周りの人に言われたりしました。

「商売が成り立って仕事があるのだから、仕事を遊びにできない」

その通りだと思います。

けれど、1つ疑問に思います。
なぜムリだと思うのでしょうか。

人は考えが固まってしまうと、違うことを考えるキャパシティが無くなってしまいます。

イメージを伝えると、
「コレだ!」と決めたにもかかわらず、外れだったヤツです。

思い込んでいる瞬間は「コレだ」と自信を持っているのですが、蓋を開けると思い込みが現実へと返されます。

すると、ギャップとの差を感じます。

私は「新しいことを知るのが怖いだけではないのかな」と解釈しています。

なので、周りからどんな言葉を言われてもプラスにしか受け取らない。

人の意見を貰えるのは、嬉しいことです。
もし、周りの言葉や視線が気になる方は、考え方を変えてみてくださいね。

笑顔はココロを豊かにする

笑顔で毎日を過ごせるようになるとココロが豊かになります。

会社によって、場所、住居、生活が縛れてしまいます。

その中でも自分らしく生きることは出来ますよね。

一切縛られたくないのであれば、会社に属さなければいいいだけの話。

時間は有限です。

誰と過ごし、なにに時間を使い、どんな人生を歩むかは自分次第です。

人生の生き方を考えると奥深い。

osake
早速、会社の飲み会を楽しんできます!
※飲み会に参加したくて構成ベタベタです。

今回の日記はここまで。
また来週をお楽しみに

広告

シェアする

フォローはコチラ

広告