お金の出費は考え方で変わる|ボブスマイル日記5話

シェアする

こんにちは、楽しみがあると時間を有意義に感じるボブです。

ボブスマイルの日々大事にしている考え方を日記風で毎週金曜日に投稿します。

※感情的な「枠」にはまらない記事です。
不快な点があっても、暖かく見守ってください

第5話は「お金の出費」についてお話します。
では、ハジマリハジマリ~

広告

最近の話

最近、お金の出費という部分が激しい。

というのも、母親が九州から大阪へ着ていたので、
お・も・て・な・しをしようと頑張った結果である。

両親と言う尊敬する相手に対して、自分でお金を稼いだらいつかは「恩返し」をしたいと考えていた。

お金をかけずにおもてなしをできれば一番良い。
しかし、お金をかけなければ最低限のおもてなしも用意することが出来ないため、ある程度の出費は覚悟する必要がある。

出費をするときの思考

お金を払うにあたって、意識していることがある。
それは、「料金よりも、時間の有意義さ」にお金を払うようにしている。

「料金」だけをみて、お金を払うことになると「出費が増えた、損した」という認識になってしまう。

だが、過ごしてきた時間に対してお金を払う認識になると、自然とお金は払うことができる。

納得感は自分で決める

時間の過ごし方に満足した気持ちになれば、納得することが出来る。

たったこれだけで、「お金が減った」という嫌な部分も前向きに捉えて行動ができるのだ。
考え方ひとつで納得度が変わるのは不思議ですね。

最近の出費だと、20万以上は羽をつけて飛んでいるので、気をつけようと思う。
その分、間違いなく有意義な時間は得ることができているはず。

今後も無駄にはならないお金の使い方をしていきたい!

PS.ただただお金を使った報告やんっ

広告

シェアする

フォローはコチラ

広告