購入に悩んでいる物に、ルールを決めると買えるようになる方法

シェアする

ほしい

こんにちは、最近物欲が増えつつあるボブです。

「これかわいいからほしい」
「気になるから買いたい」
「前から気になっていた」

ほしいものがあるのに、我慢していませんか。

私は、ほしいものが増えすぎて非常に困っています。
「買いたいな」と言う気持ちは悩ましいものです。

そこで、ルールを1つ決めて、今回ほしいものをピックアップしようと思います。

これから、ほしいものを買うか悩んでいる方は、参考にしてください。

広告

ルール決め

まずは、買うにあたって自分ルールを作っていきます。
ボブが実際に考えている4つルールをご紹介します。

ルール1
ほしいものリストをつくる

ほしいものは、考えれば考えるとほど、沢山出来てきます。

一度整理するためにも、ほしいものを紙に書き出してみましょう。

すると少なかったり、多すぎたりすることがわかります。

ルール2
ほしいものは、自分のお金で買える範囲のものに絞る

所持金以上のものは買えないという判断で絞っていきます。
というのも、所持金を超える範囲で購入を考えると後々しんどくなるからです。

ローンや分割払いをしてまで、ほしいものを手に入れるべきではありません。

ルール3
現金払いができるものにする

ルール1と似ていますが、10万以上するものであっても、「現金払い」ができるものに限ります。

クレジットカードで初めから買おうと考えると後で痛い目に遭います。

もし使う時は、一度現金払いができることを意識してから使うようにします。

ルール4
「値段が安ければ買おう」と思うものは買わない

値段が安ければ買おうとと考えている時点で、ほしいものから外します。

なぜなら「高ければいらない」と言う判断ができるからです。

確かに、安ければ安いほどうれしいです。
しかし、今必要なものではないと判断ができるので、ほしいものから外していきます。

100円ショップで、「安いから買った」けど使わないものってよくありませんか。

「安ければ買おう」と感じたら、買うのをやめます。

以上の4つのルールから、買いたいものを決めていきます。

パソコンがほしい

ブログを始めていたり、仕事にも使えるものとして、「パソコン」がほしいと思っています。

パソコンで記事を作成をしていますが、持ち運びすることができないため、カフェなどで仕事ができません。

持ち運びができるパソコンがほしい。

ほしいスペックは以下の通り

CPU :core i5 or core i7
メモリ :8GB以上
 SSD  :できれば512GB
 重さ :1.2kgぐらいまで
その他:officeが入ってると嬉しい

現段階でこのように考えています。

いろいろ調べてはいますが、パソコンは種類が多くて悩みますね。

コンパクトカメラがほしい

一眼レフを持っているのですが、料理の写真を撮るのが好きなので、きれいにおいしそうに撮りたいという願望があります。

米以前に撮影した料理の写真

きれいに撮ることで見てくれる人に素敵な写真を提供ができるため、買う意味はあります。

ただし、すぐほしいというものではありません。

「安かったら買いたい」という程度なので、ルールによって外すやつです。

ルールを作ることで、このように外される場合があります…

まとめ

今欲しいものを出してみると、私の場合は2つになりました。

ルールを決めてほしいものを絞ると数は減るはずです。

数を減らした後は、実際に買うだけ。
ほしいものがありすぎる方は、ぜひお試しください。

広告

シェアする

フォローはコチラ

広告