人より3倍の時間をかければ、何でもできるようになる!

シェアする

なんでもできる

こんにちは、物覚えが悪いが諦めも悪いボブです。

「全然覚えられない」と悩むときはありませんか?

プレゼンテーションの発表や仕事の内容
様々なシーンで起きることがあります。

日常的に起こってしまうことに、私が意識していることを紹介します。

「初めはできなくても、最後はできれば問題ない」
byボブ

広告

物覚えが悪い

私は人より学ぶのが遅い
さらに理解度も低い

少林寺拳法をしているときに質問したことがあります。

「なぜ、その技をかけると、相手がこけるのですか?」と。

言葉にして伝えることが難しい技術を知りたくて質問をしたのです。

答えは、
「まず、受けてみろ。そしたらわかる」
体に覚えさせる気満々ですよね。

案の定、何度もこかされて、なんとか技を身に付けました。

技を何度も受けて気づいたこと

物覚えの悪い私が何度も繰り返して、気づいたのは「数をこなせば覚えれる」ということです。

例えば、
一般の人が1時間で理解できることがあるとしたら、ボブは2倍でも3倍でも時間をかければ一般の人に追いつく。

という考え方です。
特殊な才能でないかぎりはやればなんとかなるのです。

人の頭とは、わからないことを考えても「覚えること」はできません。

行動をして、納得することで覚えることができるのです。
テスト前など紙に書いて覚えていましたよね。

原理的には同じことをです。

もし、「今できなくて困っている」ということがあれば、人の3倍努力してみましょう。
初めは時間がかかっても、後で挽回すれば良いだけの話です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ボブが日々意識していることをエッセンスで言葉にしました。

初めはできなくても問題ありません。
後からできれば、結果オーライです。

何事も挑戦していきましょう。

広告

シェアする

フォローはコチラ

広告