【悪用禁止】怒りのボブスマイル!人間関係を壊す3つの方法

シェアする

hito

こんにちは、人のココロがわからないと感じているボブです。

「ドタキャン」
「ラインブロック」
「約束を破る」

こんなひどいことが起きた日は、怒りで頭がハゲそうになりますよね。

つい最近私は「約束を破られる」というを体験をし続けています。

ボブなりの考えをふまえて、体験談を紹介したいと思います。
騙す側は、損することしかない。

広告

当日の無言ドタキャン

私の中で、しちゃいけんと思うのが「当日無言ドタキャン」です。

これは非常にひどい方法ですね。

集合時間にもなって、ラインを送っても無言で返信なし。

・事故が起きたのか
・遅延をしているのか
・用事があるのか

どんな状況なのかがわかりますせん。

そのまま反応がなければ、待ちぼうけをされた側は相手に怒りを感じます。

人間関係を破壊するので、気をつけましょう。

では実践編です。
ボブの体験談をどうぞ

ボブの体験談

2月12日に体験した話です。
お昼から大阪で会う約束をしていまいた。

約束の時間になっても相手がやってこないので一言ラインを入れます。

(約束の場所)についたら教えてください。

と、15分前から約束の場所にいましたが、来なかったので催促をします。

予定の時刻から30分過ぎても、既読にもならないので返信もなし。

薄々ですが、「やられたか」と思いながらもボブはバカなのでとりあえず待ちます。

10分後に「これは忘れているのかな」と思ってもう一度催促をします。
この時にラインブロックされていないことを確認。

なにか都合悪くなった?
もし、無理ならそれだけ教えてもらえると幸いです!
よろしくお願いします。

と、送りました。

さすがに、気にしていたらラインは返ってくるだろうと。

2分後にラインを見ても既読にはなりません。
そして、ラインをブロックされます。

「ラインブロック」

未読のままラインブロックはたちが悪すぎますね。

2、3回試して、見間違いでないこと確認をして、確信になります。

「当日のドタキャン」

大阪まで往復で私は約2時間かかるので、待っていた時間も含めると3時間のロスです。

結構前からラインでやり取りをしていてのにもかかわらず、当日にこれですからね。

私のワクワク感を返して(笑)

ここで、帰りの電車に乗ります。

「約束破り」

このように、流れる様に罪を重ねると、人間関係は壊れます。

皆さんも意識してやめましょう。

ボブの感じたこと

この3時間は学びでした。

なぜ当日に無視をし、ラインをブロックし、約束を破るのか。

もしかすると、

・別の用事ができた
・ダブルブッキングした
・寝坊して申し訳なくなった
・容姿が気に入らなくて嫌になった
・外に出るのが嫌になった
・会うのが怖くなった
・元から架空の人物だった
・騙す気で関わって弄んだ

などが思いつきます。

理由があって行動をするので、いずれかのどれかに当てはまるのではないでしょうか。

人間関係は簡単に破壊することができます。

たった3つのことをするだけで破壊することができるのですから。

人間関係ができるまでの時間

相手との人間関係を良くするにはたった3つのことでは出来ません。

信用、信頼をしてもらうための自己開示や時間が必要になってきます。

破壊するよりも手間がかかります。

その分、人間関係が良くなると双方にメリットがある状態が生まれます。

決して、数が多ければ良いという話ではありませんが。

こんにちは、僕は友人が少ないと思い込んでいるボブです。 「友達」って誰にでも1人以上はいますよね。 現実でも...
詳しくはコチラの記事に書いています。

これから破壊しようとする人へ

人のココロは弱く、もろいです。
あなたが相手のことを弄んだり、どん底へ突き落したいと思うなら、きっと標的の人は悲しい思いをするでしょう。

あなたの欲望を手に入れることができます。

けれど、そこに満足感は得られません。
なぜなら誰もあなたを認めてくれないから。

誰かの不幸を蜜の味にすると、さらに密が欲しくなります。

相手が悲しい感情や騙している快感は二度と忘れられないものでしょう。

人は簡単に繋がれる世の中です。
”匿名”という立場で人を傷つけることも簡単です。

人間不信になる前に

私はあなたが心配です。

悪いことや迷惑をかけると、いずれ天井に吐いたツバは、やがて自分に返ってきます。

この先、自分の犯した罪は消えることはありません。
「意識をしないようにする」だけであって、ココロは正直なので覚えています。

ココロから友人や友達を信用することができなくなります。

今まで楽しいと思えていたのに、孤立してしまいますよ。

むしろ自分で孤立を選んでしまいます。
「こいつ騙してきそう」と疑ってしまうので。

それが防衛反応です。

人間関係はたった3つで破壊できます。
「約束を破る」
「ラインブロック」
「ドタキャン」

あなたがやったことは、他の人もすることができる簡単なことです。

誰も信用が出来なくなる前に、破壊する楽しみは持たないほうがいいですよ。

楽しいことを一緒に分かち合うほうが、あなたのココロは黒くならなくて済みます。

日常で破壊しかけたら

意図的に人間関係を破壊しようとしなくても、破壊される場合もあります。

その時は、あなたの誠実な態度が伝わっていないということになります。

3つのことをするだけで、破壊することができるので、したときはすぐに謝りましょう。

「ごめんなさい」は相手へ申し訳ない気持ちが伝わります。

言い訳をせずに、誠実に言いましょうね。

もし、伝わらなければ諦めましょう。
乱用して「ごめんなさい」を使ってしまったがゆえに信じてもらえない可能性が高いです。

人のココロはもろいです。
人間関係は大切にして生きましょう

さいごに

相手も同じ人間であり、あなたも人間です。

1人の人間関係を破壊しても、なんの影響はないかもしれません。

ですが、あなたのココロは「人を騙した」という結果を永遠と持ち続けます。

そして、相手にされるかもしれないという疑惑も持たなければいけません。

そんな人生を歩むのはしんどいですよ。

人間関係を破壊するよりも、相手と仲が良くなる方法を考えましょう。

あなたのココロがおどりますように。

広告

シェアする

フォローはコチラ

広告