Twitterでフォロワーが増えるとなにか良いことが起こるの?

シェアする

こんばんは、最近の楽しみは周りのTwitterをしている人と交流することになりつつあるボブです。

いやはや、Twitterをしている人って意外にも多いようで少ないですよね。
特に「身近な人」になると更に少ないような……

というのもプライベートなことを書いているからか、「鍵アカウント」が多くて教えてくれない人も(笑)

そんな私が思うTwitterをしていて感じたことをご紹介します。

広告

Twitterにはいろんなタイプの人がいる

ツイッターをしていて私が感じたのは、「匿名」を武器に誹謗中傷する人がいたり、
「え?なにこの人」というわけわからない人がいたり。

「この情報はまずくない?」ということを平然とやってのけている人であったり。。。。

言い出せばキリがない

けれど、私はこんなTwitterの中でコメントをしている人を見ていて思うのは、
「自由だな」っていつも思っています。

嬉しいことやよくわからないものが流れてくるリツイート

テレビよりも早い段階で情報が回ってくるので情報の取捨選択は必要だけれども有能。

一人ひとりが思い思いにTwitterを触ることで、成り立っている世界ですよね!
普通では出会えないような人がいるから面白すぎます(笑)

Twitterオモシレー(*^^*)

フォロワーが増えることについて

Twitterには「力?」みたいなものがあるのか、フォロワーの数を自慢する人いますよね。

フォローの数は少なくて沢山フォローをされていると「私、有名人です」みたいな。

別に悪くはないのですが、Twitterの世界で有名になるというのは、現実とは違った達成感があるのだろう。

なにか良いことがあるというわけではないだろうが、現実では味わえない幸福感が包んでくれているのだろうな~と想像している。
いずれ自分が1000人のフォロワーになったらこの記事を見直してまた記事を書こう(笑)

とにかく、フォロワーが増えることでなんだかんだで嬉しいのだろう。

ボブのフォロー返しが遅い件について

実は、Twitterをする中で1つ決めていることがある。

それは、
「すぐにフォローを返さないこと」

フォローをするにあたって「自己的な人」はTwitterで多く見かける。
自分の利益になるようにフォローをしてくる輩だ。

別に悪いと言っているのではなく、見返りを求めてフォローをされても私は返せないことを証明しているだけだから(笑)

見返りを求めて利益でフォローしてくる方々は、フォローを返さないとスグに自分でしたフォローを外す。
こえれにも「待っている時間」があるようだが、、、

自分が楽にツイッターができるようにするためにも、自分ルールを設けているということだ。

ま、フォローが外れると悲しいじゃん。

人と繋がりたい自分だから思うことなのかもしれないが(笑)

今もフォローをし続けてくれている皆様、本当にありがとうございます!

最後に

ツイッターのフォロワーの楽しみが何かわからないが、何かしらの幸福感が味わえる。

もしも、フォロワーが1000人になったらどんな世界が見えるのだろうか?
まずは、来年は400人ぐらいかな?

小さな楽しみを見つけてフォロワーのんびり増やしていこう。

広告

シェアする

フォローはコチラ

広告