人生に不安を感じている人へ|成功者になるには○○が必要

シェアする

こんにちは、ココロオドル人生をきみに伝えたいボブです。

成功者や成功しようとしている人と出会ったことがありますか。

私たちの身近になこととして勝敗を決めることが多くありませんか。
よく「勝ち組」と「負け組」という言葉で表現されたりします。

成功者はどちらかと言うと「勝ち組」ですよね。

成功について語る上で必要なことがあります。
自分の向かうゴールを決めていますか?

ゴールという目標を持つだけで生き方が変わります。
(このブログが証明)

生き方を変えるゴール設定をしてみませんか。

広告

ゴールがないと不安になる

「自分はどこへ向かうべきなのか」
「どうすれば幸せになるのか」
「今の選択が正解なのか」

と不安になっていませんか。

不安を解消するには、
具体的なゴールを決めて行動しましょう。

ゴールを定めて行動をすると悩むことはなくなります。

明確なゴールは周りの状況(世の中)に左右されずに、望む人生を自分の力で歩むことができます。

ボブの経験

私は社会の歯車に入った途端、何が幸せなのかわからなくなりました。

「働いて、寝て、また次の日に働く」サイクルを繰り返すことに、意味を見つけれませんでした。

確かに、お給料をもらうことで物に対する欲求は満たされます。
ですがココロはどうでしょうか。

意味を見つけれない仕事にココロはついていけません。

ちなみに、
「車を買うために」
「家族を養うために」
「将来○○するために」

といったことがあれば、十分意味になります
なぜなら、ゴールが明確になっているからです。

これらもない場合は、ココロは次第に弱り始めます。
すると人生のゴールを見失い不安に陥ります。

ゴールを決めれば走れる

不安にならないようにするには、逆算をすることが必要です。
逆算をすることで、行動が明確になります。

勝ち組と言われる成功者には、特別な才能があるわけではありません。
逆算が上手なのです。

例えば、マラソンをイメージしてください。
マラソンは公道で42.195kmを走りますよね。

42.195kmを走り切ったらゴールです。

どんなペースで走りますか。
全力で走るとして、どれぐらいで走りぬいたらいいのかを考えますよね。

これが、逆算です。

逆算さえできてしまえば、あとはペースを考えて走ることを考えたらいいのです。

ゴールがない場合

仮にマラソンには「ゴールがありません」と言われたらどうしたらいいでしょうか。

ゴールがなければ、ひたすら走り続けるか、途方にくれて立ち止まるかのどちらかになるでしょう。

ゴールがある、ないの違いだけで進むための行動が変わります。
逆算をするというのは、とても大切なことです。

意外にも私たちは普段からゴールの逆算をしています。

・友達との予約
・ご飯を食べるタイミング
・お金の使い方

などがあります。
考えたことありますよね。

逆算は誰にでもできます。

次は人生の逆算という大事な部分です。

人生のゴール

人生においても、逆算が大切だと言えます。
今を生きている人生にゴール=目標があれば、計画を立てて行動することができますよね。

目標達成するための行動をすることで、ココロは豊かになります。

ココロが豊かになれば、元気になるので人生を前向きに考えれます。

不安なことであっても、ゴールという逆算から物事を判断することができます。

例えば「経営者になりたい」とします。
今していることは、「ブログ」を書いています。
将来的にブログで社長になれるかはわかりませんよね。

目標として「経営者になる」と決めます。
今していることは「ブログ」を書いています。
将来的には、ブログでつながった人脈で信頼できる人たちと共同経営をするという発想がでてきます。

違いは、「~したい」を「~する」に変えるだけです。

ゴール設定は初めは「~したい」でも十分です。
ただ、「~したい」では目標を持っているだけなので、高い効果は期待できません。

人生の目標を決めるなら「~する」とできるだけ決めてから逆算しましょう。

行動することによって人生の充実度は変わりますよ。

まとめ

いかがでしたか。

さらっとおさらいをすると、
・目標がないとココロが弱る
・目標さえあれば、人生への不安はなくなる
・「~したい」より「~する」というゴールを決める。

そして、
「成功者(勝ち組)はゴールを決めて逆算をすること」です。

どんな人になり、どんなことをしたいですか。
まずは、自分がどうなりたいかを考えることから始めましょう。

広告

シェアする

フォローはコチラ

広告