【ボブの夢】これから人生を生きる中で成し遂げたいこと

シェアする

こんにちわ、ボブスマイルの運営しているボブです。

今日はボブ自身が成し遂げたい夢を語りたいと思います。

・夢を持つことは恥ずかしい
・生きる意味を持っていない
・楽しいことが見つからない

今まで考えていた言葉群です。

もしかするとこんなことも考えていたかもしれません。

生きるのがつらい。。。と。
けれど、「生きたい」という感情が今も勝っています。

何故生きたいか?
それは、まだやりたいことがあるからです。

昔に私が自分の夢を書いた内容があるので、紹介しながら残していこうと思います。

広告

人のためになることを成し遂げたい

生きているからには大抵の人が思っていることであり、当たり前なのかもしれませんがこんなことを思っています。

誰かのための役に立ちたい。
なにかを与えることをしたい。

相手の立場になって物事を考えて行動をすることで相手のWINに繋がる部分を伝える。

立場を入れ替えて行動することは正直難しいことです。
ちょうど良い言葉として「偽善者」という言葉があるように。

けれど、偽善としてではなく、心から相手の立場になって行動をしてあげたい。
自分の世界を崩さずに相手の世界を広げてあげる。

互いのWIN-WINな状態で人と繋がり続けることが理想です。

ちょっと前はWEBディレクターになりたいと思っていた

会社の仕組みの中で、WEBディレクターを目指せるかも?!という時期がありました。

「良い波が来ている」と感じた私は目指そうとしましたが、心から動くことはありませんでした。

本能ではピンっときてなかったのです。

私の掲げるWEBディレクターとは以下のようなものでした。

Webディレクター
 
チームを指揮し、管理する立場。成長を促すことも止めることもできてしまう可能性がある人物

会社という組織に属すると、成長を促すこともできれば止めることもできます。

ディレクターというのは、そんな立場なのだと思っていました。
しかし、よく考えてみると想像していた内容は、「上司としての存在」だったのかもしれません。

可能性を引き出せる人物に今はなりたいと感じます。

目的をもって行動をする大切さ

人のためになることをしたい。
そして、WEBディレクターになったらできると考えていた。

具体的になぜWEBディレクターでなければならないのか?
を自分なりに目的を持っていました。

なぜWEBディレクターになりたいのか?

人の成長を身近で感じれるうえに自分がお手本となれて、自分を追い込むことで更なる成長を促せるから。

今思うと、自分よがりな考えだと感じます。

一見、ドM発言のように見えますが、自らの成長を他人がすることで自己満足している言葉にも見えます。

とはいっても、目的として「自分が手本になって、共に成長して行きたかった。」というのが本心です。

目的をもつことで自分の道を迷わないようにしようとしました。
イメージとしては、真っ暗な道にある街頭の明かりです。

WEBディレクターになるために目指すこと

WEBディレクターに目指すための目標を持っていました。

1番目:記事作成ができること
2番目:人を頼れること
3番目:マネジメント能力

3つのことをクリアすることができれば、WEBディレクターになれるだろうという予想です。
詳しく説明していきます。

記事作成ができるとは

記事作成ができるというのは、「人に教えるにはまず自分が知って苦労して学ばなければ伝えれない。」と考えたからです。

どんな仕事でも、一度苦労していないと苦労の度合いを伝えれないのと同じです。

まずは自分が苦労して、人に教えれるまでの力を身につけることが大事という考えに行き着きました。

人に頼れること

どんなことでも1人でできることは良いことです。
パフォーマンスも上がって苦にもならないでしょう。

とはいえ、人には得意、不得意があります。
そして、平等に24時間という制限時間を課せられています。

24時間で最高のパフォーマンスを生み続けるには、1人では限界が来てしまう。

人に頼ることで時間を有効活用し、最短で結果を作ることが大事です。

常に最高のパフォーマンスを出せるようにすることは、人生を楽しく生きる秘訣ですよね。

マネジメント能力

特にトラブルが起きやすいのは、人間関係。

人間関係はどんな仕事をしていても問題として上がってきます。
表立っていなくても、裏で動いてたり。

人間関係を構築する中でマネジメントによる力は必須!
最低限の抑止力は必要だと考えています。

接し方次第で良いものも悪いものも出来てしまうますよね。

マネジメント力で導いてあげて、相手とのWIN-WIN関係を築くのに必要だと考えたのです。

大切なのは、何になりたいかより何をするか

このように、私はWEBディレクターになるために必要なスキルと道のりを考えました。

けれど、WEBディレクターになるのはピンっとこなかった。
きっとやりたいことはWEBディレクターではなかったということなのでしょう。

しかし、
WEBディレクターになるために目指そうとしてた3つのことに違和感は感じません。
というのも、生き抜く上で必要だと思っているからです。

なにになりたいか?よりも、何者になりたいか。

がココロオドルような人生にするのに必要なのではないでしょうか。

まとめ

「なにかになりたい。」という願望よりも「どんな人間になるか」を考えることが大事。

記事作成ができ、人に頼ることができて、マネジメント力がある人間になる。

ブログで一生食っていけるかはわかりません。
けれど、今の願望はそこにあるならがむしゃらに頑張るべきだとおもうです。

自分のためにも。周りのためにも。世界のためにもね。

広告

シェアする

フォローはコチラ

広告