ブログで稼ぐ原理原則1「責任」を持つと自然と流入が増える?!

シェアする

「ブログで稼ぐにはどうしたらいいの?」
「いろんなブロガーさんを見て何を真似したらいいかわからない」
「凄いことばかり書いていて自分にはムリそう。」
と感じていませんか?

こんにちわ、ボブです。

ブログで稼ぐためには原理原則があることはご存知ですか?
私が知っている中で稼ぐための方法をお伝えさせていただきます。

まず、第1弾として「責任」を持つことで流入が増えるというお話です。

では早速、なぜなのかを説明していきます。
※非公開になる記事かもしれません。見れるうちに見といてくださいね。

広告

ブログで大切な言葉「流入」って知ってる?

ブログで稼ぐには、必ず流入と呼ばれる言葉が使われます。

「流入」についてネット用語的に説明すると、

流入=サイトを見に来てくれた人の数

のことを言います。

良くツイッターとかでみられるのは「1PV」という言葉でしょうか。
流入がなければサイトは成り立ちません。

例えるならば
飲食店をやっていて、お客さんが一人も来なければどうなりますか?

売上なし、材料代、土地代、家賃を計算すると赤字です。

人がこなれけば稼ぐことはできません。
頭のど真ん中において覚えてくださいね。

責任があることでユーザーの信頼度が高まる

ユーザーの動きには一つの行動によって行われています。

それは、”情報を求めて行動している”ことです。
さらに崩して言うと、”信頼ができる情報”を求めています。

あなたも経験したことがあると思います。

道に迷っていたらあなだはどうしますか?

イメージはこんな感じ

見知らぬ場所で目的地に行きたいがあなたは迷子になっています。
そこで、あなたには2つの選択肢があります。
1.目の前の道で歩いている人に道を尋ねる
2.観光案内所の人に道を尋ねる

あなたはどうしますか?

多くの方は2番の「観光案内所で働く人」に道を尋ねます。
なぜか?

信頼性が高い情報を持っていると認識しているからです。

「仕事として働いているからきっと詳しいだろう」
と勝手な思い込みによって行動を選ぶのです。

仕事=責任を持っている

一瞬で判断していまうほどに。
仮に観光案内所の人がダラダラしていたら無責任に見えて聞かないでしょうが。

ブログでいう責任ってなに?

ブログにおける責任とは、情報を正しく伝えることを指します。

とはいっても情報は無造作にたくさんあります。
嘘の情報もあれば本当の情報も。

インターネットを使う私たちは常に「情報の波」に晒されていると言われますが、その通りだと思います。
スマートフォンの普及によってさまざまな情報を簡単に手に入れることができるのですから。

そこで、ユーザーが次に気にしているところは、次の視点も含めて考えることになりました。

情報発信者がどんな人なのかを重視している

求めている情報が正しいのかを判断するために、
「誰がどんなことを教えているのか?」とユーザーは情報をさらに見るようになったのです。

スーパーの野菜コーナーにいけば「どこ産の誰が作った?」がわかるようになっていますよね。

インターネットも同じなのです。
今や「誰が?」はツイッターを使えばほぼ特定することができます。
プロフィールを作っている方なら下記のようなサイトから確認することもできます。

ボブのプロフィール|ココロオドル人生の原点
当ブログの代表、ぼぶの詳細プロフィールです。 ココロオドル人生の原点はここにあります。 ゆっくり見...

自分自身の情報を添えることで言葉に重みをつけていく必要があります。

ユーザーは無責任な言葉に興味はないが、興味を持てば見る。

ブログで稼ぐには無責任と思われないように常にアピールする必要があるのです。

責任を持てばおのずとファンが増える

難しく感じたかもしれませんがシンプルです。

「無責任(他人の情報)な情報発信をしない。」

たったこれだけでブログで稼ぐことはできます。
ユーザーのためにユーザーのことを考えた記事はファンを増やすきっかけになります。

ファンが増える=流入が増える

これこそが原理原則です。

正しい情報を伝えるためにいばらの道はあるかもしれない

難しい現実もあることを心の隅に置いておきましょう。
「どこかで見た」という情報は良くあることです。

俗に「パクリ」と呼ばれたりしますが、「正しい」と感じるのも「ユーザーのことを思う」のも人によっては考え方の違いで変わります。

情報とは、考え方によって受け取り方が変わります。
事実は1つであっても、解釈は無数です。

情報発信で責任を表立って出すにはまだまだ工夫が必要なことがあるということです。

まとめ

お金を稼ぐための原理原則1
責任をもって情報を発信すること。

正しい情報を伝えることが第一優先ですが、人によって正しい情報は変わります。
だからこそ、”自分”という信頼を売って価値ある情報を世の中に提供しましょう。

広告

シェアする

フォローはコチラ

広告