明日死ぬとしたらできること #1

シェアする

こんにちは、ぼぶです。
まずはこの言葉を読んでみてください。

あなたが生まれたとき、
あなたは泣いていて周りの人たちは
笑っていたでしょう。

だから、いつかあなたが死ぬとき、
あなたが笑っていて
周りの人たちが泣いている。

そんな人生を送りなさい。

ネイティブアメリカンの言葉

自分が生まれたとき、周りは必ず笑っていたでしょう。
そして今日まで生きてきた。

とても誇らしいことです。

さっそく質問です。
人生を終える時、どんな気持ちになっていたら最高ですか?


自分が死ぬときのことなんて考えたことがないので難しいですよね。
私も考えたことがありません。

そう。
このブログは皆さんと同じ気持ちでスタートします。
どんな気持ちになっていたら最高か・・・

一緒に探していきましょう。

広告

90年の人生を振り返って唯一の後悔

アメリカで行われたアンケートで、90歳以上のご老人に聞いたものがあります。
「90年の人生を振り返って唯一後悔していることはなんですか?」

これに対して、
なんと、90%の人が同じ答えでした!
それは、、、

 

「もっと冒険をしておけばよかった」

と答えたそうです。
このままの生き方が続いたら5年後はどうなるのか?
10年後は?
人生をそのまま過ごしたら・・・どうなる?後悔する?

あの世

あの世には、お金も家具も服も家も持っていくことはできません。
この世で財産を失うことは、本当の不幸ではないんです。

この世の最大の不幸とはなにか・・・?

それは、死が間近に迫った時に、自分の人生に後悔することです。
死ぬ前に後悔することこそ、最大の不幸なんです。

不幸になりたくない。
幸せでいたい。
人生を楽しみ、最高な気持ちで終えたい。

ココロオドル人生を君に。

メメント・モリ

古代ローマには、死に関して、こんな話があります。
凱旋した将軍が、みなに拍手喝采で迎えられるパレードをする際、従者をつけて必ずある言葉をささやかせたそうです。

どんな言葉だと思いますか?

戦争に勝った将軍が、喜びの絶頂にいるときに、必ずささやかせた言葉。
それは「メメント・モリ」

「死を忘れるな」という意味です。

自分はいつか死ぬ存在であることを忘れなければ、
有頂天になることもなく、物事をいつも正しく判断できるからだそうです。

死を忘れてはいけない。
今の自分が有頂天になっていないか?

振り返ろう。メメント・モリ
死を忘れるな。

自分の心の制限

人は無意識のうちに「自由であること」に対して、鎖をつなげて行動を制限しています。
もし仮に89歳のコウカ・イタロウさんがこんなことを思っていたとしましょう。

バカなことをもっとやればよかった。
もっとダンスをすればよかった。
たくさん人に会えばよかった。

なんだかありがちですよね?
これはいつのまにかに

「バカをしちゃいけない」
「楽しんではいけない」
「疲れを感じすぎてはいけない」

と思ってしまったことによる後悔です。
こんなこと思いたくないですよね。

自分を解放してあげましょう。
意外にも、思い込みや制限ってあるんですよ。
次の文章を声に出して読んでみてください。

・人と違ったっていいんだよ。
・恥をかいて人に笑われてもいいんだよ。
・もっと自分に素直に、ありのままに生きていいんだよ。
・すべての人と仲良くできなくたっていいんだよ。
・大好きな人に「大好き」って伝えてもいいんだよ。
・自分の意見を主張してもいいんだよ。
・弱い自分を見せたっていいんだよ。
・嫌なことは断ってもいいんだよ。
・人に助けを求めたっていいんだよ。
・楽しいことを優先したっていいんだよ。
・幸せになってもいいんだよ。
・自分を好きになって、もっと自分を信頼してあげてもいいんだよ。
・生きたいように生きてもいいんだよ。
(声に出して、最初からもう1度、自分に優しく伝えてあげてください)

声に出したときに、何か心に引っかかるものがあれば、「してはいけない」という制限を無意識に自分にかけている可能性が高いです。

引っかかった言葉を今日から3週間、寝る前に3回自分に優しく伝えてあげよう。
自分を制限する必要なんてないのだから。

自分が死ぬときに後悔しそうなこと

自分が死ぬときどんなことに後悔しそうですか?
それは、どんな制限を自分にかけていたから?

考えてみてください。


ちなみに、


私が後悔しそうなことも書き出してみました。

【後悔しそうなこと】
・親孝行が十分にできなかった(遊べなかった)
・お金をたくさん使えなかった
・動画で自分のファンを作れなかった
・ゲームを仕事にすることができなかった
・本音で話し合える相手を作れなった
・みんなが笑う笑顔を目の前で感じる機会を作れなった
・毎日ワイワイ言い合える人と出会うことができなかった
・愛してくれる人を、泣いてくれる人を見つけれなかった。

【制限はなにか】
・仕事が優先で休みを取れないこと
・お金をたくさん使ってはいけない
・動画を作ってもファンは増えないという考え
・ゲームでお金を作るのは難しい
・本音で自分が言えていない
・本当の笑顔をみんなの前で見せれてない
・ワイワイと楽しんではいけないと思ってる
・誰かを愛そうとしていない

24歳の私が考える後悔はこんな感じでした。
この記事を数年後に見たとき、どう変わっているでしょうか…
楽しみです。

皆さんはどんなことに後悔しそうですか?
どんな制限がありましたか?

ぜひ考えてみてくださいね。

広告