街コンで学んだ損している人のたった1つの特徴【ボブの実録】

シェアする

こんにちは、ボブです!
皆さんは街コンに参加したことありますか?

街コンと言えば、、、
・ちゃらい人がいそう
・敷居が高そう
・自分には不必要な異世界

などのイメージがあるのではないでしょうか?

実際、私も友人から「彼女見つけれるよ!」と甘い言葉を聞くまでは、敷居の高い場所だと思ってました。

一歩踏み出して、いざ参加してみるとネット上の情報と感じたことは別物でした…

詳しく説明していきます。

広告

損している人が多い


タイトルにもありますが、損している人が非常に多い。

街コンは、相席屋などとは違ってお金を払って参加しなければいけません。

女性側は1,000円~3,000円ほど。
男性は三倍の6,000円~9,000円

ぐらいが相場です。

参加することで、男性と女性に分かれて合コン形式で会話ができます。

その場は良く笑っていたり楽しそうな雰囲気があります。

けれど、その後に繋がることが非常に低確率。

 
異性と繋がる、繋がらないの選択は自由です。

ただなぜお金を払って行動した街コンなのに真面目ではないのか。

自らの選択で行動をしているのに「相手の一面」だけを見て判断し、相手を知ろうとしない。

目の前にいるのに「相手を見ようとしていない」
これって非常に損していると私は思います。

その場を楽しむなら街コンじゃなくて良い


当然、受け身でいれば話しかけてくれるし楽チンで楽しい時間を過ごせるでしょう。

「愛想笑いに疲れる」かもしれませんが、その場だけを楽しんでいるんです。

不思議に思いませんか?
 

ただ楽しむなら街コンよりも相席屋のほうがコスパが良いと私は思います。

本来の目的を見失っていないでしょうか?
なぜお金を払ってまで出会いの場まで行動をしたのか?

目的をずらせば、出会えるはずの異性に出会えるわけがありません。

街コンが難しいと言われる由縁は意識の違いなのかもしれませんね。

街コンは自分を引き出す場


街コンに参加している人は、真面目な人もいれば遊びもいます。

ただたんに自分をモテモテフィーバーになりたい方もいます。

どこに行っても一定の層がいるものです。

そのなかで大事なのは、元々の参加した目的をぶらさない人を探すほうが良いです。

目的をずらしてしまう人は、その場だけを楽しみたいだけなので、残念な時間を過ごしてしまうでしょう…

そうならないためにも、
「彼氏を作りたい!」
「彼女を作りたい!」

という、意思を固めて望みましょう。

自分の行動目的がしっかりしていれば、ありのままの自分でできる行動を選べるでしょう。

空振りで終わったら残念ではありませんか?

まとめ


いかがでしたでしょうか?

実際に街コンに参加してみて、その場だけ盛り上がって、その後が続かない。

これは互いの目的が違っていることから起こるすれ違いではないでしょうか?

損した人にならないように目的はしっかり持って行動しましょう!

広告

シェアする

フォローはコチラ

広告