失業して初めての認定日!ブログで状況報告という羞恥プレイ

シェアする

こんにちは!ぼぶです。

今日は受給資格者の認定日だったので、はじめての認定ハローワークへ行ってきました!(認定ハローワークとかないよ)

徒歩20分で行けるので、太陽をサンサンと感じながら行ってみると・・・

室内は人がたくさん!!
座るところにはギチギチと人が詰めて座ってました。

人が多すぎて驚きを隠せませんが、ハローワークを頼りに動く人がたくさんいるのだと思いました。

持論ですが、職には得手不得手があるので、一概には言えませんが継続するのも辞めるのも自分の行動力が試されますよね。

ハローワークの凄さを実感です。

広告

待ち時間を有効活用

とにかく待つのが非常に長い。
人が続々と部屋へやってくるうえに、先に並んでいる人がまだ座っている・・・

自分の番がまだまだ来ないことを確信します。

待っている間に携帯を開いて「リクナビネクスト」、「マイナビ転職」で職探しをしていました。

一言いいますが、携帯で見ると非常に不便。
特にリクナビネクストは若干の電波ロスがあるのか、下にスクロールしているのに元の画面に戻される。

下に載ってある情報を読みたいのに戻されるのは困りますね。

ブログでも一般サイトでも”元画面に戻される”不便さは気をつけないと行けないですね。

衝撃の事実

ついに、名前を呼ばれて支給額の確認、次回の認定日をされたあとに、認定日の相談所へ行くことへ・・・

言われるがままに番号札を取って30分後に呼ばれて就職活動の確認を念入りにされて終えました。

確認をされているときに知ったのですが、「面接」は求職活動に入らないみたい。

あまりの驚きに<「え、面接は求職活動に入らないのですか?」と聞き返してしまいました。

職が決まらなければ、もう一度ハローワークで相談しないといけないとのこと。

とは言ってもあと1ヶ月はあるので、なんとかなるでしょう!
いや、なんとかしましょう!!

そう決めるボブであった。

広告

シェアする

フォローはコチラ

広告